葉酸を多く含む食品

海苔に含まれる葉酸

水分が少ない食品で言うと、焼き海苔で摂取すると葉酸は効率よく摂ることができます。焼き海苔は水分が少ないためカサが少なく、朝食に添えたり、おにぎりにして食べる事もできます。妊婦の方では1日に焼き海苔で8枚は食べなければならない計算となりますが、海苔だけで摂取する事は考えられないため、毎日の生活に少量ずつ取り入れると良いでしょう。通常の人なら4枚でも推薦量が摂取できます。

 

海苔で葉酸を摂取するなら、味が付けられていない焼き海苔がお勧めです。味が付いていると塩分が多くなりやすく、妊婦の方にはおススメできませんし、高血圧にも繋がります。味付け海苔でも朝食に添える程度にしたり、焼き海苔をおやつとして食べれば塩分は気になりません。また、葉酸は熱を加えると壊れやすいため、海苔はそのままの形で食べられる食品でもあり、失う分が少ないと言えます。

 

海苔にはその他、ミネラルも多く含んでおり、特にヨウ素は発育促進におススメの成分です。カリウムやマグネシウムは体調を整えます。たとえ海苔をたくさん食べても、カロリーが少なく体重増加を気にされる妊婦の方でもおやつとして取り入れやすいです。子供のおやつとしても利用しても良いと思います。